診療案内・施術料金

診療内容

鍼(はり)治療、お灸治療、マッサージ、運動・生活改善についてのアドバイスなど



 衛生面
当治療院では、感染予防のため、滅菌済みのディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼(はり))を使用しています。
その他の治療器具においては、高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)を用い、感染防止に努めています。




 治療における体調管理

当治療院では、治療中および治療後の不快な症状を予防するために、立位や座位による治療は避け、基本的に患者様には、
ベッドに横になって頂き、治療を行っています。
 また、鍼(はり)の施術では、鍼が皮膚、毛細血管、筋組織などの組織に刺入されるため、常に皮下出血やごくわずかの出血を可能性を伴うことになります。 あるいは、皮下出血に起因して、まれに青あざやかゆみが生じる場合もあります。
 個人差により1週間から数週間の程度で自然に減少します。青あざが長期間に渡って残る事はありませんので、ご安心ください。
 尚、稀に治療後にめまい、倦怠感など一時的に少し病状が悪くなったように感じる『瞑眩(めいげん)反応』が起きることがあります。しばらく安静にして頂くと自然に回復いたします。
 初診時は、患者様の治療後の状態を考えて、時間にゆとりをお持ちになって、御来院くださるようお願いいたします。



診察時間

新規ご予約電話受付時間(完全予約制)
15:00~21:00
🔶営業時間:電話予約受付にて、患者様、お客様のご希望診察日時の調整をもって、治療時間を決めています。
※予約電話受付時間外や治療中、研修会などにより電話に出られない場合は、留守電に「お名前」と「電話番号」をお入れ下さい。折り返し、ご連絡致します。




≪料金(各種健康保険未使用の場合)≫

初診料 ⇒ 1,500円   カルテ作成の為に頂きます。
       ※治療期間が、6ヶ月以上開いた場合は、患者様の症状や体調が変化しています。
         新たに治療方針が変わり、カルテを作成しますので、1,500円を頂きます。

治療費(全身治療) ⇒ 3,000円

その他施術料 ⇒ 当院にお問い合わせください。




≪健康保険お取り扱いについて≫

※健康保険のお取扱いについては、現在は、『福岡治療院』のみです。

◇国民健康保険・後期高齢者医療(福岡市内)に加入の方
   最寄の区役所の窓口に備え付けの「はりきゅう受療証交付申請書」に被保険者証(又は資格証明書)を添えて申請して
  ください。
    ※詳しくは、最寄の区役所にお問い合わせ下さい。

◇その他社会保険等に加入の方
   医師の同意書が必要になります。
   また、健康保険で鍼灸治療を受ける場合、扱える疾病(病名)は、
       腰痛・頸腕症候群(肩こり)・神経痛・五十肩・リウマチ・頸椎捻挫後遺症(むち打ち症)の6疾患になります。
   同意書をお持ちでない方は、行きつけの病院で同意書を書いてもらう必要があります
    ※詳しくは、当治療院までお問い合わせ下さい。